上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.10 12
baños 

ss-DSC_1362.jpg


グアヤキルからバーニョスへ。
温泉が有名な町。



とりあえず、緑に囲まれた広大な景色の中、自転車でゆっくりサイクリングしてみる。
乗る前から少し感じていたが、やはり自転車がしばし怖い。

なのでなかなか楽しめず、夜になり温泉に浸かるも、
噂には聞いていたが人がわんさか溢れすぎ。。

モノ想いにふけりたくても没頭できない。

バーニョスでは、ゆっくりする人が多い様だが、
私はなんとなく落ち着けず、すぐキトへ移動。



quito

ss-DSC_1363.jpg

またもや、たった5時間で着く移動。

ボリビア・ペルーでは10時間越えが多かったので、前日にターミナルに行って出発時間を
確認しないといけなかったが、頻繁に出ているのでエクアドルではそうするまでも無い。
急に思い立って行く事が出来るので楽だ。

私にとってエクアドルは、移動の際の美しい緑の車窓が
一番楽しかったかもしれない。


キトは赤道が通った町なので、赤道博物館が有名だが、
仕事でケニアに行った時に、所謂赤道付近でする お決まり体験を既にしていたし
特に興味も無い。


古本屋に行ってかわいこちゃん追いまわしたり、

ss-DSC_1367x.jpg

洋書もいっぱい置いてあるお洒落な本屋に行ったり。



教会の裏側の構造を探検できるバジリカ教会へ行ったり。

教会は結構好きなので、とりあえず中へ入っては数分過ごす事が多いが
楽しむということは初めてだったのでなかなか面白かった。

ss-DSC_1433.jpg

Back to the future や ノートルダムの鐘 を思い出す。



私にとって、キトがエクアドル最後の町。

エクアドルは初めジャングルへ行こうと思っていたが、
その時期丁度、ボリビアでマラリアの為亡くなった。

日本人バックパッカー夫婦のニュースが旅人の中で挨拶の次に出てくる様になっている中、
マラリア経験者の私としては改めて自分はラッキーだったのだと痛感。

ジャングルの中では長袖に虫よをすれば一般的には問題ないが、
あっつい場所にいたから涼しいとこに移動したかったのと、
今は林や森の方が好みかなと思ったのと、
まぁ、一番はテンションがイマイチあがらず、
なんだか行くのをやめてしまった。


ご飯が美味しくないけど値段が少し高めに感じたり、
エクアドル人をあんまり好きになれなかったからか、
元々、エクアドルをカットしてコロンビアに行こうかと思ってたくらいだったからか、


ここでお金を使うよりも、コロンビアでゆっくりしようと
足早にコロンビアへ向かう事にした。

ss-DSC_1402.jpg

最近の私には考えられない、あっけない終わり。

12日間のみの滞在だった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。