上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.11 カリブの楽園
playa blanca

ss-P1340142.jpg


スペイン語で 白いビーチ。

カルタヘナからフェリーで数時間の場所にある、カリブ海に浮かぶ小さな島。

ss-DSC_2206.jpg


地球の歩き方を持っていても仕方のない国の代表、コロンビア。

これでよく歩かすつもりだなぁと感心する程の情報の少なさは、コロンビアへ
日本人を行かせない為の策略だとしか思えない。
そこに閉鎖的な日本を感じる。


海外ではコロンビアのガイドブックがどれも2㎝以上程の分厚さをもって販売されているのに
歩き方は20ページも無かった気がする。

ss-P1340167.jpg



コロンビアのロンリープラネットを手に入れてから、プラヤブランカに泊ろうと決めていた。

正直、海はそんなに好きなわけではないが、

ふつうなら日帰りのところカリブ海だしね。


ハンモックで波の音を聞きながら寝たかった。

ss-P1340178.jpg


そんなことを思ってたところ、

香港代表ジンウが「プラヤブランカ行かない?」
台湾代表パオが「せっかく行くなら泊ろうよ」

と、なんだか勝手に良い方向に話がすすんでる。

まったく、気の合う相棒達だ。

ss-DSC_2253.jpg


基本的に一人じゃない時というのは
色々ご飯食べれるからイイ・移動が楽だから

と、いろいろと得することもある。



私はそんな理由で誰かと旅するのは好きじゃない。

誰かと一緒にいるのは、その人といて楽しいから、気が合うから、じゃないと
二人以上でいる意味がわからない。

我慢して誰かと一緒にいるくらいなら、一人の時間を大事に。
寂しさを抱いて眠る方がいい。


移動先が同じだからとりあえず行動を共にしてみる。

というのは、その人を知って良い友達になる機会だから問題ないが、
それでももし、共に時間を過ごす事に違和感を感じれば
また一人になる。

ss-P1340360.jpg

それが一人旅のいいところ。
私達は毎日、すれ違いの出会いを含め、
たくさんの人と知り合うキッカケを一歩、歩くたびに拾っているのだもの。


そんな中で、気を使わず楽しめる相棒を見つけた時は嬉しい。
ただご飯だけ一緒に食べる・ただ部屋をシェアする とかではない、
こういう出会いは嬉しい。

ss-DSC_2228xx.jpg



いざ向かった島は、予想以上に美しかった。

ss-DSC_2250xx.jpg


白い砂浜。
奥に行けば、誰もいないビーチ。

ss-DSC_2231xx.jpg


夜になれば、波の音とステキ音楽聴きながらビールを。
おしゃべりは夜中まで。



音楽・お酒・友達。

いつもこれが揃ったら しあわせ でしかない。


最高すぎる夜だった。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sembo.blog137.fc2.com/tb.php/106-fa848ec8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。