上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニアはナイロビからの、約三日間の移動しっぱなし

というのを経験しました。



簡単に写真で紹介します。と、

f:id:M0312:20100424064359j:image

↑こんなトラックの荷台にのりーの。

f:id:M0312:20100423081816j:image

↑こうやって、アフリカ人と一緒に寝ーの、

f:id:M0312:20100424074332j:image

↑こういうところで作るチャパティ食べーの、

f:id:M0312:20100424090610j:image

↑こういう景色見ながら走りーの、

f:id:M0312:20100424154159j:image

↑一番前の車は3日前から動いてなかったらしいからラッキーだったのかもしれないけど、

最後の最後で、ここで7時間ストップしーの、

水がほとんどなくなりーの、

死にそうな思いしーの。

f:id:M0312:20100422132724j:image

↑最後にお疲れー。



わかりやすかった?


本物のトラックの荷台に乗っての大移動。


通称ローリー。

首都ナイロビから少しいったイシオロというところから、

国境の町まで、移動手段がこれしかありません。。。



それか飛行機です。


荷台が人用に用意されてるわけではなく、散々荷物を積んで、その上に


人が乗れそうだったら、詰めれる分だけ詰めてしまえという感じ。


それはそれは、今までで始めての様な移動でした。



実際、このくらいまでの荷物でないと乗れないやーって

言うところから、

途中のストップでガンガン詰まれてもう体育座り。

どこかが誰かに触れてる、っていう状態で寝ないといけない、

しまいにゃ上のシートを閉められ真っ暗。


まさに奴隷状態です。



ナイロビで会った南下組には、大変だったと言われたけど、

エチオピアの国内をバスで移動する方が、ずっと私にとってアフリカで

それはそれは一番キツイ移動でございました。



そして、エチオピアの国境越えて泊まった宿にて。



その夜中、珍しく起きてしまい頭が割れる程、痛いことに気づく。



私は中学校2年の時に、髄膜炎という病気をしたことがあります。

どんな病気かというと、ググっていただければ正確なんですが、私なりの説明をしてみます。

髄膜炎とは、骨を囲む髄膜の中の細胞が何百倍も異常なほど

増加してしまい、信じられない程の頭痛・嘔吐に襲われる病気。


耳に障害が残る人がいたり、死に至る人もいます。

一応ウィキペディアしてみたけど、

色々な種類があったり、年齢層にも差があるみたいなので

実際の私のものがどれかわかりませんが。

小さい時の病気なのでお許しいただければ。


その髄膜炎になった時の、あの頭痛の酷さったら。。


ゴールデンロックが頭に落ちてきた感じ?

相当痛くて、人生で一番の頭痛レベルでした。


それを思い出すかの様な、痛さがいらっしゃいました。


頭痛くて椅子に座ってられないくらいの痛さ。

床に失礼していいですか、くらいな。


食べ物も食べれないし、

まぁインジェラしか無いと思うと、食べたくも無かったけど

ちょっとドロっとした、凄い美味しい、

日本で700円くらいで売ってそうなマンゴージュースも飲んで3秒後には、

すぐ出ていってしまう。


もう、水しか飲めませんでした。



食べる → 嘔吐

頭痛 & 頭痛。


のエンドレスなので、怖いもの見たさにクリニックに行ってみました。


注射されて、あぁ、マラリアね。



ええ?

マラリア?

全然高熱出てませんけど??


ただの嘔吐と頭痛だけのマラリアもあるみたいです。

アフリカを旅するバッパーの方々、ご注意ください。



3日間とりあえず薬飲んで、5日目にはいつも通り。


元気になるには、とりあえず、マラリアの予防薬を飲まず

なってから病院へ行く!

それで十分です。

予防薬は、週に一度決めた時間に飲まないといけないし

幻覚を見たり、マラリアになる前からしんどい思いをする人

も結構いるそうな。


だから、なってから行くので十分。

と、思います。


本当、びっくりするくらいのクリニックに間違いないけど

どこの世界中でも、注射はちゃんと新しい袋を破って

使うタイプのものだそうです。

こういう国でも、だからこそかマラリアとかの知識はしっかりしてる。


宿で休んでいると、ナイロビで会った北上組達が

宿にやってきました。


「おーーい、病気の友達がここの宿にいるぞー」

って言われたらしい。


ほんまに、友達やったけど。。。



なんで皆そんなに知ってるんや、私が病人だって。



まぁ、とりあえず。

アフリカらしいこと、してみました!


f:id:M0312:20100426094215j:image

↑こんな感じに。

エチオピアは南京虫がひどい。。

シスターって白いベールで顔だけだしてるでしょ?あれに触れただけで南京虫に噛まれたって言う人がいるくらい。ベッドやバスのシートからは勿論、びっくりするところから噛まれる恐れがある。私は対策しまくって無事で良かったけど♪だから、このクリニックもベッドがビニールで本当助かった。でないと寝れない。。

ビニールしかないと寝れなかった。

ホテルではベッドの上にビニールで覆いして、ガムテでそれを留めてからでないと寝れませんから。



f:id:M0312:20100327180814j:image

↑ここではないけど、この建物がクリニックって言うところもある。ベッドが外にあるのは天日干ししてるのかなぁ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sembo.blog137.fc2.com/tb.php/25-6b81bbad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。