上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何なんだろう、この感じ。




スーダンに着いた時。


あんなに、スーダニーズはいい奴だ!!って聞いてたのに、初日にメガネを盗難にあう私。

コンタクトで言うと ー6,0 裸眼では 0,01とかのド近眼な私のでさえ欲しいのか。
そんなに君は目が悪いのか。

アフリカ大陸北上の追い込みに入って、メガネをしたアフリカ人も今まで見てたはずだけど、
アフリカ人にもメガネ欲しい人いるよね、と凄く痛感した瞬間だった。




イエメンに着いた時。


あんなに、イエメニーはいい奴だ!!って聞いてたのに、
イエメンで初めてコミュニケーション取った人に騙され喧嘩になって、

私は今日がイエメン初日なんだよ!この人のせいでイエメンなんか嫌いになりそう!

って通訳してくれた人に、大きめの声でがんばって言う私。




この裏切られ感、同じでしたね。



けど、スーダンではその後、スーダニーズは良い人っていう実力を見せつけられる。

アラビックが読めないから、食道で他人のごはんを覗けばそのテーブルの人たちに
毎日ご飯を招待され、毎食ごちそうになる。
道を聞けば一緒に探してくれ、わからなくても、私が大丈夫って言うまで
ずっと一緒にがんばってくれようとする。

もっとあるけど伝えられない。



イエメンも、やっぱり同じだった。

道を聞けば、多少遠くても一緒に歩いて探してくれるし、案内してくれる。
これ何の食べ物やー?って覗けば、店の人が気持ちよく飲め!おごりだ!金はいらねー。
こういう店が多く、店に座ってるおじさん達も一瞬目が合えば、イエメンにいらっしゃい!食べて行きなさい。

そうなる。

アラブの国といえど、男、女は関係なす。
おかげで、一人でいた時はあんまり食費に困りもせず、逆にお腹がいっぱいになるのが申し訳ないくらい。
ボってくる人なんて、たまーのタクシーくらい。値段なんて交渉すればすぐ簡単の定価に。
ボってきてもすぐ仲良くなって一緒に笑える。
苦労なんて一切なし。
バイタクに道を聞けば、タダでいいから乗せてってやるよって。
ただの私たち旅行者との会話を本当に楽しんでくれてる。

もっとあるけど伝えられないよ。


本当 ピュア。



welcome to Yemen


私の住む日本は凄い大国だけど、環境の差って大きいとは思うけど、

私は、日本にいて外国人に対して、小さい頃ハローと言った事もなければ、

大人になってからも、外国人に対して welcome と言ったこともなかった。

貧しい国ほど、welcome と言われる。




スーダンを行ってからイエメン来てるので、

スーダンを越えれるかというと、ちょっと越えられないと思うけど

スーダンに似たものを感じた。




愛してるよ、イエメニー。


s-s-_TW32896.jpg
バイタク。なんでか必ずファーとか獣の皮みたいなんをバイクに貼りたくってる。
商売っ気はないけど、変にバイクだけやる気があるバイタク野郎たち。

s-s-_TW32892.jpg

s-s-_TW32872.jpg

s-s-_TW32055.jpg


s-s-IMGP2582.jpg
車の後ろに乗っての移動の時に、一緒だったおじちゃん。
目があったら、おじさんが頭に巻いてたスカーフを急にこんなんされーの


s-IMGP2584.jpg
こんなんなって 流行りの柄 on 柄もいいとこになって

s-s-_TW32480.jpg
女子に着せるだけ、着せたら ショーン・コネリー風?ラッセル・クロウ風?
おじさん、始めに来てたジャケットもこれもか?とか言いだして、急にリバーシブルでもないのに
裏にして着だした。裏とか表とか、気にするなということを教わる。
一枚目のおじさんのジャケットが表。獣感たっぷりやけど、かっこ良すぎる。。
パソコンのデスクトップの写真にしちゃったー。
たまたまそこにいた女子にスカーフあげちゃうおじさん、愛くるしすぎる。


s-s-IMGP2608.jpg

いい時期です。

s-DSCF5345.jpg

ロックパレスで遊びすぎるイエメニー。愛くるしい。

s-_TW32691.jpg
ロックパレスと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sembo.blog137.fc2.com/tb.php/47-8d75a8f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。