上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
oruro オルーロ

ss-DSC_2993.jpg


もう2か月も過ぎてしまいましたが。

大事ですよね?カルナバル(謝肉祭)って。


カルナバルの時期になると、南米はそこらじゅうでカルナバル。


英語では カーニヴァル。

スペイン語では カルナバル
イタリア語では カルネヴァーレ

アイスランド語では キョトクエズユハウティド。




南米の三大まつり。

リオのカーニバル・ペルーのインティライミ・オルーロのカルナバル。




ラパスに着いて、すぐ高山病でやっぱり死にそうになって

落ち着いたらすぐ、カルナバルについての準備をしました。

っていっても、ただカルナバル仲間を探した、くらいですけど。




今まで一緒にいた人、会ってきた人は皆ブラジルのカルナバルに行く人ばかりでした。

それはそれは、ブラジルのカルナバルは盛り上がるなと思います。

カルナバルに本気でかけてるわけでなかったし、ブラジルに行くのに結構お金使うことになるし、

チケットだけでも200$くらいらしいし、宿はその時期90$くらいらしいし。

そういうのはイエメンの使うのにそんな面白くなかったらどうしよう?を思い出すし

絶対面白いんだろうなってわかってたけど、なんか本気になれなかったから

まぁつまり、テンションですな。

とりあえずの旬を追いかけての南米入りだったけど、カルナバルの旬には乗り切れなかったみたい。





私が出したカルナバル結論。



オルーロで十分。


リオはお姉ちゃんが踊るのを見る サルバドールはビヨンセが前夜祭に歌いに来る 

リオは見るのが主体 サルバは参加型でトラックに乗って一緒に踊りまくる 



この時点で、私の中の三大カーニバルは

リオ退場でサルバが一位にインです。



オルーロは民族色が強くて面白いから、リオより面白かったって言う人がいた。




よくある、初めましての会話「これからどこ行くんですか?南ですか?北?」

これで男を二人もナンパしちゃって、オルーロへ行きました。
みんな、お祭りには弱いらしい。

あは。


一週間前から前入り。

カルナバルに向けて町がだんだん変化していくのを見るのも楽しい。



水かけ祭も同時に催される感じで、みんな水鉄砲と泡スプレー持ちすぎ。

祭はまだ始まってないのに、女の子の方がメンズより狙われるらしく、すでに泡まみれ。

本番は、私らも泡スプレーとポンチョなしでは戦えませんな。



皆、オルーロに来てた日本人で宿を取ってなかったりしてた人達は、

あれがなんで三大祭に入るのかわからんとか言ってたけど、100%では否定しないけど、

昼は観覧席から眺めるだけだからあんまり、楽しい!って感じとは違うかもしれないけど、


とりあえず、夜がアホ楽しかった。。


昼よりも夜の方が、チームや踊りに違いが出てくるし

観覧席から飛び出して、ほとんどの人が真ん中のダンサー達と一緒に踊って

ダンサーも私たちの手をとって振り回してくる。

その永遠の繰り返し。



あーーーーーー、楽しかった。

早くまた遊びまわりたい。


ss-DSC_2958.jpg
設営途中。ここから始まるのです。

ss-DSCF6552.jpg
オルーロのアホ戦士たち。

ss-DSCF6468.jpg
不思議映像です。たまにいます。人だけど。

ss-IMG_5411.jpg
始まる前からやられ放題。これ、タクシーが前を通って、その一瞬に運ちゃんからやられたの。
奴ら、カルナバルになったらちゃんと運転できないくらいの、テンションっぷりでしょ?

ss-R0014583.jpg
前夜祭。人しかいましぇん!!

ss-IMG_1371.jpg
こういうのが多いのです。男の人はパンチラ取り放題です。


ss-IMG_1412.jpg
そこらじゅうに敵がいます。何してても敵が多いんです。
こういう子ガキ共に狙われて、奴らの武器の水鉄砲がちょうど水切れしてて、言われた言葉。
「お前ら、運が良かったな」
スペ語堪能のあきさんが教えてくれた。
これがわかりたくて、スペイン語を勉強しだしたと言っても過言ではないのだ。

ss-DSC_3049.jpg
休憩のボリビアーノ。こういうご飯食べてる人たちでさえ、目があった時、
私らが泡スプレー持ってるからって一瞬怯えるのです。ふはははーー。

ss-IMG_1418.jpg
戦いに勝てなければ、哀れな負け犬となってしまうの。けど、あいくるしすぎる。。

ss-IMG_1507.jpg

ss-P3060248.jpg

カルナバルの NO.1にイケテル人。
ボリビアのカルナバルと言っても、やはり一番かっこよかったのはこの人。
アフリカーナです笑。やっぱアフリカの音楽はかっこいいし、踊りも子供時から普通の人たちには誰も敵いませんな。このチームは太鼓だけだったけど、それだけでも十分かっこよすぎた。この人は鞭を振り回しながらだったから、余計にかっこいいんだけど。写真とって?って頼むまでに、私も痛いって言いながら何度も鞭で叩かれちゃったわ。


ss-R0014597.jpg

おつかれーー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sembo.blog137.fc2.com/tb.php/58-ae785f0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。