上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
apollobamba

三本目

ss-_DSC4554.jpg


またトレッキングに。

だって、、


山ガールだもん!!




ラパスで会って、オルーロを一緒に楽しんだaqui(あき)さん。
ボリビアに戻ってくるって言ってたから、オキョンと待ってた。



だって、


三人で apollobamba に行きたかったんだもん。


オキョンはaquiさんを知らないから、私が勝手に日々、aquiさんのことをプレゼンしては
aquiさんに是非会いたい!状態にオキョンを育てあげた。



トレッキングに限らず、何をするにもメンツって大事でしょ?


aquiさんは何にでも貪欲すぎるくらいの面白お兄さんで、まぁ、怪獣です。
パラグライダー・西表島のガイドとかの前職もあるけど、山に一緒に行ったら絶対楽しそうでしょ?

しかも、


アポロバンバの魅力。

一番最後に到達した村には。。。
Kallawaya(カリャワヤ)がいる!!!


カリャ?誰?

医療魔術師ですがなー。


シャーマンみたいなもん?




トレッキングして、カリャワヤに悩みを聞いてもらうって絶対に楽しいでしょ?


他にもヒーラーがいて、世界中から患者が集まってくるんだそうな。
つまり、最終目的地の村cruva(クルバ)は魔術師村ってこと。


aquiさん、私たちと一緒にカリャワヤに会いに行くよね?




やっぱ貪欲な男は、簡単にひっかかるものね。
うふ。


いざ、今回は約10日間のトレッキングだって言うと予定外で騙されたって言ってたけど、

え?何か?




では、

vamos a apollobamba !!

ss-R0015150.jpg


今まで一緒だったヨシくんは、チリに発ったのでメンバー入れ替わり。

けど、やっぱ三人。


right ⇒ aquiさん なんでか私のことをunkoって呼ぶ、皆からの愛すべきクソ兄貴。

center ⇒ おきょん お馴染みアミーゴ。

right ⇒ あ・た・し


前夜祭を毎度したい癖に、ちゃんとした前夜祭は初めてだった。
前夜祭から、三人ともテンションが高くって、こんなんじゃ10日間もたないよ。


三人とも二日酔いの体を押して、山に入ります。
ss-DSCF7197.jpg


今までで一番重い荷物を背負って、どんどこ。

ss-R0015230.jpg

初日は5時間近く歩いて、良い寝床を見つけた。
ss-DSC_3926xx.jpg

正直、三回目にして初日からちゃんとトレッキングした感がした。
実は今まで二回とも、初日にはタケシでは3時間、ソラタなんか1時間しか歩いてない。
おきょんはトレッカーだけど、今までこのゆるい感じを受け入れててくれてありがとう。
今回はゆるゆるの私と、優しいおきょんの調整薬として、あきさんを配合してみました。
きっと、ちゃんとした方向へ引っ張ってくれること間違いなしでしょう。

ss-DSCF7217.jpg

ソラタの時もだけど、
やっぱり道が相変わらずわからない。
そこらへん、ちゃんと期待を裏切らないボリビアントレック。


迷えば毎度、ローカルピーポーに道を聞きながら
いなかったら自分たちで判断しながら




山に詳しい男二人がコンパス・地図・本を見ながらでも
やっぱり違う道で進んでしまう事がよくある。

ss-DSC04443.jpg

だから遠周りなルートになってしまうことがたまにあるけど、
けど、ちょっとくらい予定と違うのも楽しいとか思ってしまう私。

ss-DSCF7405.jpg


どこを見渡してもリャマかアルパカ、とりあえずどっちかの糞しか無い芝生の上で、
テント張って就寝。
クッションは大量の糞。
う、うん、悪くない。

ss-DSC04528.jpg

最近のお気に入りは、どんなとこでもキャンドルナイト。

ss-DSCF7282.jpg


山だけでなく、ラパスからそう。
私が泊る部屋では、キャンドルの後が。。


ss-DSCF7367.jpg

今日は一日で2000m近くも下がった。
っていうことは、

つまり、私の膝がまたキャーキャー言ってるわけです。

ss-DSC04486.jpg

買ってあったテーピングをこうやって探すも、ラパスに忘れる。。
こういう時には、とりあえず自分の性格を呪う。



とりあえずワンダフォーな場所を見つけたので、ちょっと一休み。
ss-DSC_3957.jpg

いきなり脱ぎだす男がいれば、負けじと髪を洗う女。
ss-R0015262.jpg


この国では、おばぁさんは山へ洗濯に、ラブラブ過ぎて
おじいさんまで山へ洗濯しに来る。
この二人にはスペイン語さえ通じなかった。
スペイン語が入る前のケチュア語しか。
スペイン語堪能のaquiさんでさえ、何もわからん。
何もわからないけど三人とも、この二人の虜。

ss-DSC04507.jpg

ジェントルなメンズが二人もいて、本当助かりました。
ss-DSCF7227.jpg


荷物をこの日から、三人分を二人で持ってくれたり、本当に申し訳ない。
ss-DSCF7403.jpg


皆、すっごい山を歩く気満々で来たのに
私の足のせいで、4日目からトレッキング中断になってしまった。

申し訳なさすぎるので、私だけバスで移動して向こうで待ってるよと、いくら言っても、


二人は

完走だけが全てじゃない。
三人でできるとこまで頑張って、楽しんで、ちゃんと無事に三人で山から帰ることに意義がある。
山はそういうものだ。



本当にありがとう、アミーゴス。
この後に、おきょんが足を怪我して、ちょっと気が楽になった。


ss-DSCF7259.jpg


しかし、またもや自己管理です。
勝手にもう治ったと思っちゃってたけど、やはり、急激に下り続けた時にはヘタレ膝子娘です。
これからは毎日スクワットです。
だって、ペルーでも歩きたいもの!!

だからここからは、バスに乗ったりヒッチハイクしながら、
最終目的地のクルバ村に向かいます。
ss-DSC05375.jpg



予定外のバスに乗ったお陰で、いいこともあるものだ。

予想外の、今までに見たことがないマーケットが見れた。

ss-DSCF7551.jpg

だだ広い大地に、たっくさんの店。
しばらく、ただぼんやり眺めていたかった。
バイクならまだしも、こんな所にどっからどうやって自転車で来るの?
こういう時、現地民の力強さに心から驚かされ、到底敵わないと思う。

ss-DSCF7555.jpg



クルバ直前に、世界中から患者が来るならバーとか夜な夜なうるさい様な村なんじゃない?とか
言ってたけど、街の中にはひとつしか宿がなくて、食堂だってひとつしかない。

ss-DSCF7676.jpg


ガセネタとか言いながらだったけど、今までのトレッキングで訪れた村の中で
クルバが、一番かわいらしい村だった。
ss-_DSC4583.jpg

とっても過ごしやすかった。


ss-DSCF7325.jpg


残念なことに結局、カリャワヤは不在で会えるのは5日後。
ss-_DSC4389.jpg


ちょっと待てなかった私たちは、それぞれの悩みを胸に秘めたまま
ラパスに戻ることにしたけど、本当に楽しい10日間でした。

ss-DSC04365.jpg


ボリビアのトレッキングは これでおしまい。

次はペルーで。



ブログには書いてなかったかもしれないけど、実は南米は人生2回目。
一回目(ペルー・ボリビア・ブラジル)は5年前くらいになるが、仕事で。

マチュピチュは勿論、仕事で既に来ていて
ビスタドームっていう観光電車で簡単に行くことができた。


NHKで毎年一番見たい世界遺産上位か、一位に君臨するだけに
お客さんはマチュピチュに満足してたけど、私はあんまり感動できなかった。

マチュピチュに行くまでに、歩ける道がたくさんある。
今回はそうしたい。

そうじゃないと面白くないし、そうするから面白い。
山の中でいろいろ考えて、悟りをひらきたいのだ。

これって、すっかり山ガール?


ボリビアの旅ももう少しで終わり。


実は、仕事で来た時。

ツアーの内容が、ばっちり高山病いらっしゃいなコースだっただけに
ほとんどのお客さんが高山病に苦しむ中、実は私が一番重病で、下山を勧められる程、
ホテルに医者を夜中に呼んでお尻に注射をしてもらう程、
精神的にも身体的にも辛い仕事だった。

新米だった私は、南米に良い思い出をあまり持てないままだったけど、
旅では絶対に全部良い思い出に変えてやりたいくらいな勢いで、一番初めに
旅の事を考えた時は、南米からスタートしてやろうと思ったくらい。
けど、結局ルート考えてると始めはアジア、アフリカと来て、ヨーロッパ行って、
南米はやっぱ今回はご遠慮しておこうかとしてた。

実際、ヨーロッパ飛ばして順番は滅茶苦茶だけど、やっぱり南米に来て良かった。
おかげで、あの時は辛かったボリビアが、こんなにも大好き。


実はボリビア、90日ビザの癖に、私は4ヶ月目が満期になった。
そこらへんは、ジャパニーズらしく金で解決。。
長くいすぎて不法滞在しちゃってるだけに、いろんな良い出会いや別れ、
勉強するべきことがたくさんあった。

そろそろ
ボリビア脱出です。


ボリビアにいる間、一人で寝たのは入院した1泊のみ。
きっと一人になったら寂しすぎるんだろうな。。
大丈夫かな、私。

けど、これからパラグアイ・アルゼンチン、チリ経由の
ペルー。

このままじゃー、ペルーも良い感じになるなって
行く前から感じれる。



これって、


あーーーー、しあわせ。


ss-DSCF7651.jpg

やっぱ今回も

gracias amigos

ss-DSCF7661.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sembo.blog137.fc2.com/tb.php/63-ee7de4cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。