上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nazca

ss-DSC_0444.jpg

クスコに帰って、翌日の夕方にはナスカ行きのバスに乗った。
最後のクスコを忙しく過ごしたからバスで爆睡できると思ったのに、
今までのバス移動で、ワーストぶっちぎり。
私、100万回のギャフンを捧げます。

13時間の楽チン移動だと思ってたら、山道のクネクネが13時間永遠に繰り返され、

いつ、真っ直ぐな道があった?
絶対無かった。。
ペルーの逆襲だ。

その果て、ボミッティング7回。

バス移動で小学生振りの嘔吐が、7回。。。
三回目で米粒一つも胃の中に残さず吐き、
7回目に吐いた胃液はインカコーラかと思うくらいとっても綺麗で見惚れた。
私は体のどっかがきっと悪いんでしょう。

ペルー人も心配してゲロ袋をくれる様になり、コミュニケーション取れてきたところで
ナスカに着き、よろよろギターをガンガンぶつけながら、千鳥足でバスを降りる。

吐いたのは幸い、私だけだったが、勿論ゆかんこもマジで死にそう5秒前。
病的な私達にぴったりな快適な宿を見つけ、迷わずベッドに倒れた瞬間、二人とも熱発。
明日にはまたリマ行きのバスに乗らないといけない。。
次こそ殺される。。

二人で仲良く冷えピタを貼り、ここでもガスバーナーでマチュピチュ同様
キッチンが無いホテルなので、ご飯を部屋で炊いちゃうんだから。

クスコからナスカに来ると、数か月振りの低地に感無量。けど、灼熱過ぎる。。
たった半日で、ビーサンの跡が足にこんがり。


夕方のミラドールへ。

永作博美が世界で一番好きなところが、ここの地平線だそうだ。

ここは立ってて気持ちいい。
フライトに乗って地上絵を見るのもいい経験だが、ここの方が好き。
久しぶりに綺麗な夕日を見た。
もう少しいたかったが、丁度バスが来たのでヒッチ。

ゆかんこが来てから、二人ともなんだか忙しくはじめてゆっくりできた夜。
ビールを奢ってくれ、ホルモン三昧。
仕事終わりに焼き鳥食べに行くOLみたい。
二人ともお酒飲めない人でないのに、低地に来れたというのと、
マチュピチュ終わって落ち着いたのかやっと杯をかわす事が出来た。

おでこには冷えピタがまだ貼ってあったけど。

ss-DSC_0436.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sembo.blog137.fc2.com/tb.php/84-c9948ca4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。