上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ipiares

ss-DSC_1472.jpg

私は、大韓航空が大好きです。

乗ったら落ちる!と言われると残念で仕方ない。

時代は変わって今はそうではないし、今は亡き旅行雑誌ABroad で
機内食が一番美味しいランキングで1位になったこともあるし、
サービスも本当に文句なしなのに。。


今を知るというのはとっても大事な事。


やってきはたコロンビア。
イピアレスは国境の町。

コロンビアと言えば、コカインにゲリラ、コーヒーが有名だが、
まだまだ危ないというイメージがあるのが現実だろう。

世界はどうかわからないが、日本のメディアはまだ危ないと少しでも言われる国の
美しいものや人、見るべきものを取り上げることがほとんどないと思う。

取り上げた事によって、素直な日本人が行って大変な目にもしあったらいけない!精神なのか。
メディアにより日本人の平和が多少守られてるのかもしれないが、
海外なのでそりゃー日本にいるより危険度があがるのが当然だし、
私は、元旅行会社と言っても、イスラエルやアルジェリアがベストセラーな会社で働いたからか
そこらへんはちょっと普通の日本人からするとおかしいのかもしれないが、

守られているというよりか、私はそれをとっても残念に思っている。


何より、ちゃんと本当の事を知ることが重要。




なので、イスラム圏は特にだったが、危険というイメージが強い国に添乗に行った時には
必ずこう言っていた。

私達が安全だと案内すればセールスに取られる可能性があるのが実情です。
帰国後、日本で皆様を待ってるご家族やご友人の皆様に、どんな国だったか伝えて下さい。
実際に危ないと言われる地域もあるかもしれない。
しかしそんなところは行かないし、それだけのイメージで国を決めつけてしまうのは残念。
皆様が感じた事を、大事な人達に、出会った人達に伝えて下されば私はとっても嬉しいのであります!

ss-DSC_1471.jpg


数年前まで、殺人事件や誘拐事件が自動車窃盗事件と同じくらい多かった国。

政府が観光業に力を入れようと、治安改善を行った為
旅行がとってもしやすい様に、まさに政府によって変わった国。

丁度、数日前にもゲリラの最高幹部が政府により殺害され、治安改善をアピールするニュースがあった。



今では旅行者は多く、南米の中ではトップクラスに人気な国ではないかと思う。

ロンプラに書かれてる初めの言葉は

「今までのコロンビアのイメージは忘れなさい。
危ないと言ったのは行った事のない、コロンビアを知らない人間だけだ」


エクアドルから既に治安の悪さは少し感じてた。
コロンビア、確かに多少治安が微妙な地域はある。全く安全な地域もある。
むしろ、天気が悪いせいで、雰囲気が暗く治安悪そうに見える事もある。

つまり他の南米の国と比べ、ズバ抜けている程ではない。



だから父さん、多少安心してください。


ss-DSC_1460.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sembo.blog137.fc2.com/tb.php/94-2a123e09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。